踊りの誕生

人は踊る

太古の時代から

なぜ人は踊るのか

疑問に思った踊り子がいた

踊り子は人々に

なぜ人は踊るのか と

尋ねたが 誰も理由を知らなかった

ある日 踊り子が踊っている時に

直感が耳元でささやいた

音楽に踊りの話を聞いてみろ

と かすれた声でささやいた

踊り子は 音楽の言葉を覚え

音楽に尋ねた

音楽が 踊りの物語を語った

数億年前

惑星が音を奏で 真空に音が流れ

音と光が交じり合い

音楽が産まれ 同時に

光たちが 宇宙で 手を繋ぎ輪になった 

その瞬間 光たちは踊りはじめた

それが 踊りの産まれた瞬間だった

音楽と踊りは双子として宇宙に産まれたのだった

では なぜ人は踊るのか?

音楽はその質問には答えず 音を奏でた

その瞬間

踊り子は 音楽に合わせ 踊りはじめた

Photo×Poem: Mitsunobu Inaba