青の終わり

プラスチックで創られた薔薇の香りを嗅ぎながら

鉄が奏でるスズメの声を聞き

石油で出来た酸素を吸い込み

人工知能の悩みと共に

地球の青が灰色に染まり始める

地球の死が近づいている

宇宙のひとかけらの青が今消えようとしている

宇宙は じっと消えゆく青を見つめている

宇宙の瞳には 冷たさもなく 暖かさもなく

ただ じっと消えゆく青を見つめている

Photo×Poem: Mitsunobu Inaba