空の青と

月の黄色が

交じり合った時

世界の色彩が

輝く太陽の静けさにより

発色した

暗闇の中で眼を見開いていた生命が輝き

眼から涙が流れた

生命の熱と共に 涙が蒸発し 天空の雲と融合すると

雨となり

森の中へ

木の葉から落ちた雫の音が 連鎖し

音が消える瞬間 音楽となった

Photo×Poem: Mitsunobu Inaba